MENU

もっと構って!そう思ってつい口にしてしまうNGワードとは

「彼の本心が知りたい」「彼にもっと構って欲しい」そういった不安な思いから、つい彼のことを試す行動を取ってしまいたくなりますよね。
しかし、これは彼の反応次第で思わぬ破局に繋がってしまう可能性もあるのです。

 

1. 「浮気してるんじゃないの?」

 

彼が最近仕事を口実にデートをしてくれないので、ついカマをかけてしまいたくなります。
しかしもしこれがひょうたんから出た駒となり、彼から「ごめんね、君が望むのなら別れるよ」とあっさり別れを切り出されてしまうこともあります。

 

急にカマをかけるのは非常に勇気が必要で、もしも彼が浮気をしていなかった場合、信頼関係を失ってしまう事になり兼ねません。

 

2. 「もう別れる」

 

女性はすぐに「もう別れる」と切り出します。
これが何度も続くと男性もさすがにウンザリして、「勝手にしろ」と言われてしまいます。
「もう別れる」は、最後の手段にとっておきましょう。

 

3. 「私よりいい人がいるんじゃないの?」

 

女性としては「そんなことないよ、お前が一番だよ」と言って欲しくて言いますよね。
しかし男性かれすれば、「もしかして遠回しに別れたいって言っているのかな?」と勘違いされてしまうこともあります。
「あなたと一緒にいられて私って何て幸せなんだろう」と、素直に感謝した方が素敵ですね。

 

4. 「妊娠したみたい」

 

これはいつまで経っても結婚してくれない男性に向かって女性がよく使う手です。
しかしこれが嘘だと分かった時点で、余程のことがない限り結婚しようと思う男性は少ないのではないでしょうか。
この手を使う時には、彼を失う覚悟がある時のみにしましょう。

 

終わりに

 

以上の試しの行動は、決して駆け引きのテクニックではなく、悪意と取られても仕方のない言葉です。
彼はあなたとは違う考え方をしている他人である、ということを忘れない様にしましょう。